04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.06.11/Fri  23:38:07

暑いですね。
暑いので、雪景色で涼んで?みてくだい。(←ネタないのでお茶濁し?)
hm-i-bri-2.jpg hm-i-st-2.jpg hm-i-ms3.jpg

制作途中の記事はもう少し待ってください。
でも、
画像の整理もすんでないのと、本日からWord Cupシフトなので、
いつになるやら・・・

TB: 0  |  COM: 4
go page top

 

2010.05.24/Mon  23:18:22

いつの間にか5月も終りの今日この頃、
パイク「その2」は何とかカタチになりました。
あとは、細かい追加(ヤッパリ、氷を張らそうかな・・・)+手直しをするつもりですが一応の完までこぎ着けました。


いやぁ~長かった・・・
構想から入れると、1年と3ヶ月、手を動かしてからも9ヶ月・・・
前作にくらべ格段に作業量は少ないはずなのですが、こんなにかかってしまいました。
途中、田舎DLにかまけてサボっていたのも原因ですね・・・

制作途中の画像が未整理+立て込んでるので、
制作途中+細かいディール+失敗談?は後日(6月半ば???)になりますが、
とりあえず完成した姿を見てやってください。
hm-i-p1.jpg hm-i-p2.jpg hm-i-ms1.jpg
hm-i-bri-1-2.jpg hm-i-st-1.jpg hm-i-ms2.jpg

コンセプトで大げさな事ほざいていますが、「寂しい」感じは出た気が・・・(気のせい・・・?)

パイク「その2」では味気ないので、タイトルを考えねば・・・
パイク「内湖のあたり(冬)」ってとこかなぁ~
駅も「大見内湖」にしたし、内湖ってわかります?
内湖ってのは『琵琶湖の周囲にあり、琵琶湖と直接つながっている池や湿地帯のこと。』です。

あと、
フォントが細か過ぎ!!!とお叱りをうけたので、気持ち大きくしてみました。
もっと大きい方がいいですか???
TB: 0  |  COM: 8
go page top

 

2010.05.07/Fri  23:22:45

 
パイク「その2」~雪景色 
 

GW中に、外遊びの間の細切れの時間を利用して地面を仕上げてしまいました。

夏のような天気の中、矛盾を感じつつせっせと雪の表現をやってました。
もっと寒い時期に仕上げるべきでした・・・気分が出ません(笑)

最初は一面の銀世界 hm-i4.jpg をイメージしていたのですが、
下草の表現をいかしたい欲がでたので、残雪風になってしまいました。
hm-yuki-1.jpg hm-yuki-2.jpg
雪の材料はモデリングペーストと「雪用として売っている大理石粉」で、融けて氷ったザラメ状質感を表現してみました。hm-yuki-3.jpg キラキラした感じが出たのではないかと・・・。

ついでに、草の表現もやってしまいました。

これでベースは出来たので、あとは上モノ制作なのですが、
リストを作ると結構コマゴマとしたモノがあるので、完成にはもう少しかかりそうです。

TB: 0  |  COM: 4
go page top

 

2010.04.27/Tue  01:06:52

やっと安定して暖かくなってきましたね。
それなのに、相変わらず冬景色を作っています・・・。

各方面からプレッシャーが強くて(笑)逃げ続けていた、ヨシ原の表現に手をつけました。
hm-suimeni-1.jpg
↑こんな風なのが目標に表現してみた結果が↓です。
hm-yoshi1-0.jpg hm-yoshi1-1.jpg hm-yoshi1-2.jpg
少しざっくりしすぎた感もありますが、1/150だし、やり直す元気もないのでよしとします・・・。

材料はジュート麻紐をばらしたものを使いました。
前作の稲の素材と同じものも試したのですが硬い印象になってしまうので、少しやわらか過ぎる感じになるのですがジュート麻紐を使いことにしました。

植え付けは、ヨシは株単位で生えているので水面に2.0mm程度の穴をあけて植えつけていっています。
また、ヨシは実寸の草丈が2,000mm以上あるのですが、オーバースケールに感じたので実寸で1,500mm程度に低くしています。

それっぽくなりましたでしょうか???
作業は田植えの比べれば楽なもんでした。



TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2010.04.19/Mon  23:34:17

手こずった水が終わりましたので、ペースをあげて行きたいと思います。

その第一歩として下草を植え?蒔き?ました。
素材は前回と同じ自家製のモノです。
hm-kusa1-1.jpg hm-kusa1-3.jpg hm-kusa1-4.jpg
こんな感じにうっすらと産毛?がはえた様になりました。
枯野の感じ出てますでしょうか?

同じ技法で作った自家製パウダーですが、素材(シナ合板)の差か前回より繊維が結構目立ちます。
それが、枯れて倒れた草っぽくなっていい感じ(←自画自賛)です。

ついでに樹木の位置決めもやってしまいました。
hm-kusa1-7.jpg

次は、ヨシ原の表現に挑戦です。
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。