08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

2016.05.19/Thu  18:00:25

毎度毎度のご無沙汰で、約半年の放置してしまいました。
ほんとここんところの筆無精には困ったもんです・・・

で、久しぶりに更新しようかと、管理ページを開いてごちゃごちゃしていると、
アクセスにまとめサイトからのがあって、まとめられていました。
「鉄道模型 小型レイアウト、パイクなどなど」
Nでパイクをつくったのは、もう7年の前のことで、ほんとに「光陰矢の如し」です・・・
ほんとアラフォーからアラフィフになってしまいました(笑)

記事の更新はしてなくても手は動かしていて、
やっと「島ノ軽便2」の造成が(ほぼ)完了しました。
ほんとうは昨年内で終わらすつもりだったんですが・・・

例のごとく合板積層の上に木工用パテで造形してあり、工法としては全く目新しくなく、
石垣等も含めて、つくり方がバックナンバーでご覧下さい(←手抜き)

 20160519-1.jpg 全体像 20160519-2.jpg海側 20160519-3.jpg 陸側
300×225mmの小さなサイズにちょっと中途半端な要素のつけ込み方で、
海側にもうちょっと高低差を出すべきだったと後悔中ですが、すでに遅し・・・
このまま何とか着地点をさがして行くことにします。

 20160519-4.jpg 線路ほぼ併用軌道状態に埋めていて、走行可能ぎりぎりの草っ原になる予定。

 20160519-5.jpg イノー(礁池)風にしてますが、どこまでサンゴ風の表現が出来るか?これから要検討(面倒くさい・・・)

と、現況のご報告でした。
実際はもうちょっと進んでしますが、これから夏山遠征、沢のシーズン、
同窓会展制作もあり、一応完成は今秋予定をしておりますがですが・・・確実に3年越しになりそうです(笑)
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2015.12.08/Tue  22:47:49

心を入れ替え、サボらないでおこうと思いつつサボってました(笑)
でも、ブログ更新はサボってましたが手は動かしてました。

再起動する気がおこらない「島ノ軽便-その1」はおいといて、在庫(N用につくってた)のベースで、もう一回り小さい(300×225)のサイズで島ノ軽便「その2」をつくりはじめました。
今は地形の基礎が組み上がって、こんな状態です↓
20151208-1.jpg 20151208-2.jpg

うーん・・・
あんまり新鮮味のないプランですな・・・

で、レールなのですが、PECOのフレキを使うか篠原のフレキを使うかで悩み中です。
見た目重視で篠原のフレキかなと思ってますが、ゲージ幅が広い(9.5mm )ので(走行に)不都合がでないかちと心配です。
どなたかご教授していただけたら幸いです。

で、完成目標は来秋の予定をしてますが、来年は美大の同窓会展もあるので予定は未定です(笑)
TB: 0  |  COM: 0
go page top