FC2ブログ
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

2010.07.29/Thu  23:09:58

単端は、3歩進んで2.5歩下がるって感じでノロノロと進んでいます。
そのうち、お見せできるようになるかと・・・

さて、あきずに後追い制作記をつづきです。
今回は、小物中のも小物、で準主役?の水鳥(冬鳥)です。
冬、琵琶湖にやってくる冬鳥がモチーフに、→hm-mizudori-iA.jpg
コハクチョウ、オナガガモ、キンクロハジロの三種類をつくることにしました。

で、1/150にすると→hm-mizudori-1.jpg になりました。

コハクチョウは、木片と真鍮線ででっち上げました。
オナガとキンクロはKATO/Preiserのアヒル?からのリメイクと、木片+真鍮線でつくっています。
写真には写っていませんが、数がほしくてオナガを三羽追加しました。
もっとグチャグチャといるほうが雰囲気がでるのですが、つくるのがしんどいので中断中です(無期?)

hm-mizudori-i1.jpg hm-mizudori-i2.jpg
パイクに配置すると↑になりましたが、
やっぱりもっと数がほしいなぁ

スポンサーサイト



TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

湖畔の植生の表現に敬服いたしました。1つ質問があります。水表現の液体樹脂は繊維素材の植毛後の流し込みですか?それとも硬化後に穴を開けて植毛しているのでしょうか?液体の状態だと毛細管現象で吸われるので、生乾きの時など特別なタイミングなのでしょうか?
ぎっしゃさん<
コメント、ありがとうございます。

ご質問の件ですが、
植え込みは、水表現後に削孔して植え込んでいます。
先に植えこむとどうしても表面張力、吸込みで樹脂が盛り上がってしまいます。
詳しくは、この記事のコメントのやりとりにありますので、ご参照してください。
http://huukeiwoasobu.blog57.fc2.com/blog-entry-81.html

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top