04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2008.12.04/Thu  18:30:35

 
造成工事 その1 
 

造成工事 その1です。

ベースは、450×300 t4.5の合板に50×13の角材でつくってあります。
その上に、t2.5厚の合板(ラワン、シナ)を積層して地形をつくりました。
造成プラン平面図を1:1(原寸)でプリンター出力して、450×300に切り出した合板に貼るつけてからカッターでグルグリと切り出しています。
直線は切りやすいのですが、
曲線は、カッターの刃があっという間に丸まってしまうは、手にマメはできるは・・・結構苦労しました。

なぜ合板を選択したかというと、
 ・山等がなく、微妙な地形を表現したかった。
 ・スチレンペーパー(スチレンだけの奴)などは、切りくずの始末が嫌。
(静電気でくっつくは、飛び散るは・・・)
 ・コストの問題。t2.5のシナ合板が安かった(近くのホームセンターで3×6で600円弱)
 ・頑丈につくりたい。
などなどが理由です。

仮止めして、各レベル調整中の状態。
B-1.jpg

線路部、道路部(写真に写っていませんが)は、別途合板を切り出しスムーズな勾配になる様に組み合わせています。

線路(Bトレ用)を置くとこんな感じです。
B-1-2.jpg

つづく。


スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。