05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.11.23/Mon  21:57:31

田舎機関車の制作に手を取られてしまって、パイク「その2」の制作は超スローペースになっています。
しかし、あまりサボっていると投げ出しそうなので、線路敷設まではなんとかもっていきたいです。
その為の下準備として、造成工事のおおまかな完成(微調整するとこは山ほどあります。)と橋の設置をしました。

造成工事は、
hm-b2-1.jpg hm-b2-2.jpg な感じですが、良くわかりませんよね(笑)

ダミーのストラクチャーなどを仮置きし、駅からの風景は、hm-b2-i1.jpg こんな風になります。
モデルは、ほぼ組みの終わった田舎機関車です。

次に橋を架けです。
まず、RC橋脚や擁壁にそれらしく着色をしました。
前作はコンクリートの表現がイマイチだったので、表現研究も兼ねて頑張ってみました。
hm-bri3-1.jpg
ここまでのべ3日かかっています。(←かかり過ぎ(笑))
色材はいつもどおり、アクリルガッシュです。

CADで枕木と橋部配置を決め、2mm角の桧材でつくった枕木をそれに合わせて接着しています。
hm-bri3-2.jpg

最後にガーター橋部を橋脚に設置です。
曲線(R130)に設置するので、らしい位置にするのに苦労しました。
その成果?が、
hm-bri3-4.jpg hm-bri3-s1.jpg hm-bri3-s3.jpg
橋の出来はともかく、コンクリート質感は結構いい線をいっている気がします。

次の更新は線路敷設の報告ができますかね?






スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

いいですね
コンクリートの質感出てますよ。
アクリルガッシュですか。使ってみようかな。
Re: いいですね
horryさん<
ありがとうございます。
アクリルガッシュですが正当?な使い方はせずに、
ジェッソで下塗りをしたあと、透明水彩のように少しずつ色を重ねていっています。
塗って、乾かしての繰り返しで結構時間がかかります。
効率はよくないですが、一度試してください。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。