09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

2009.06.11/Thu  18:00:58

パイクの制作は一段落したので、車両関係に手を出してみました。

まず最初の餌食?は南部縦貫鉄道のレールバスです。
南部縦貫のオリジナルカラーも良いのですが、水ノ杜鉄道なのでやはり水ノ杜カラーにしなくては。
と言うことで、キハ101はオリジナルのままにしておいて、キハ102水ノ杜仕様に。

さて、どんな色にするかを考えたのですが、
 ○ヨーロッパ調
 ○レトロモダン調
 ○グレイッシュな色調
 ○水色を使うなどなど
を基本に、最初は欧州では馴染みのあるFS(ferrovie dello satao イタリア国鉄)のローカルDC風と考えていましたが、
ぴんっとこなかったので、試行錯誤の末に、茶色(マホガニー)ベースの
rb-m-1.jpg 様になりました。
気に入ってはいるのですが、地味すぎました・・・

オリジナルと比べると、
rb-m-2.jpg rb-m-3.jpg
地味だなー・・・。
車番はキハ103にして、尾灯円板をつけて「ブサかわ」?を狙っています(笑)
あと、トップコートを吹き損じてしまいました・・・、写真だと粗が目立ちます。

パイク「田植えの頃」に置くと、
rb-m-i1.jpg rb-m-i2.jpg
地味さと、粗さがめだちますね・・・。


スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top