09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

2009.05.07/Thu  21:44:13

GWもほぼ終わりましたね。
天気が良い日は外遊びにいってしまったので、夜更かしをしてパイクづくりをしておりました。
ストラクチャーの設置も終わり、作業も佳境に入り一気に仕上げていっている最中です。

前回、イメージ写真だった駅舎(杜ノ口駅)の詳細です。
長文ですがおつき合いを。

○駅舎内部
ほとんど見えなくなってしまうのですが、あかりを灯すと窓越しにみえるので、内部もそれらしく、簡単につくり込んであります。
e-k-2.jpg ベンチにおしゃべり中の女子高生?を座らせ、木箱、ゴミ箱、ほうき(竹箒?)を置きました。

○照明
e-k-1.jpg 電球色の3mm径のLEDを限界まで削って、梁に固定しています。

○駅舎本体と周辺
・樋(よく見ないとわかりませんが、あると結構「らしく」なります。)
樋(0.8×0.8真鍮Lアングル)、立樋(0.5径真鍮線)、取り付け部コピー用紙で作成して取り付けています。

・ストーブの煙突
径1.0に削った竹ひごにアルミ箔を巻き付け、適当につくりました。少しオーバースケールかも?

・自転車置き場
自転車は、アイコムのエッチング製の自転車を少しいじって使っています。byc-1.jpg byc-2.jpg
トタン板の屋根は落葉がたまり、苔むしている表現をしてますが効果はいかに???
あと、細かいですが防火用のバケツも置いています。水も張ってあるんですが、わかります?

プランターは前述したモノです。

・郵便ポスト
郵便差出箱9号っていう小型モノをモチーフにしています。
本体は2.0角の檜角材、足は0.8径の真鍮パイプ、庇等はお得意?コピー用紙です。

では、以上の説明を元に見ていったください。
広場側から、e-k-3-1.jpg e-k-3-2.jpg e-k-3-3.jpg

ホーム側から、e-k-3-4.jpg

あかりが灯ると内部が見えてきます。e-k-4-1.jpg e-k-4-2.jpg な感じです。

次の週末には完成出来るか???






スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

この駅舎は特にホーム側からの佇まいに魅力を感じます。
プランターも、駅員がなんとか構内を美化しようとしている姿を想像させ、生きた鉄道施設の表現として効果が大きいと思います。
やっぱりバックが青空の写真はいいですね。
Re: タイトルなし
genchichiさん<
ストーリー性がある空間を心がけていたので、それを感じてもらえてうれしいです。
いきいきした空間を表現するには、ストーリーを持たせることが大切だと思っています。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top