05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.02.06/Fri  12:40:53

 
地味で細かい作業。 
 

色気がない細かいですが、用水路に架かる橋梁のつくり込みをしました。

Before hk-1-2.jpg  After hk-2-2.jpg です。
わかはりますか?踏切の踏板は簡単ですが。
答えは、「渡り板?」と「枕木のずれ止め?」です。

角度違いで、hk-3-2.jpg

渡り板は、メッシュの包帯をマッドメディウムで繊維(糸?)を固定してから着色して切り出しています。
ずれ止めの鋼材は、0.5mm幅に切り出したケント紙です。

同様にもう一つの箇所もつくってあります。
hk-2-1.jpg

ほんと目立たないのですが、私の理屈では、要素と要素(この場合は、道、線路、用水路)のエッジ/接点をしっかりと押さえると、
空間、雰囲気がしまるの効果があるのでおこないました。

hk-3-1.jpg
車を置くと、線路hがスケールアウトしてますね、PECOのファインを使うべきだったかなぁ。
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。