FC2ブログ
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2016.06.26/Sun  23:04:11

 
島ノ軽便2-橋をかける - 
 

前回の予告?どおりに、今回は架橋です。
コンクリート製(橋脚はRC、橋桁はPC)という設定で、いつもどおり木片と紙で骨格をつくり、
木工パテでテクスチャーをっていう変わり映えのしないもんです(笑)

しかし、今回はスケールが1/87ですのでちょっとディテールアップを目論んで、
セパレータ(打ち放しコンクリートにある型枠を支えるために通す金属の棒の跡(凹穴))と型枠の跡をつけてみましたが、
あんまり効果なし・・・
DSCF7647.jpg
でも、雰囲気が大切?ってことで良しとします。

DSCF7879.jpg DSCF7875.jpg

橋梁部のレールは桧材でつくった枕木に、ピアノ線Φ0.5の犬釘?でハンドスパイクしましたが、
DSCF7882.jpg DSCF7884.jpg
もともと軌間の広い篠原のレール(軌間9.5mm)、それに合わしたつもりが若干広く(0.2mm程度)なってしまい、
タイヤ幅の狭い車両の通過が怪しく・・・
ゲテプリは大丈夫ですが、栂森先生之宿題其ノ壱の人車は・・・涙
修正する気はないので車両側でなんとします(笑)
(できるのか???)

さて、2016.6.26のボークス(京都)で突然お邪魔したのにもかかわらず、あそんでくださった「激団サンポール」のみなさん。
ほんと、ありがとうございました。
また、あそんでくださいね。
でも本当にあんな拙作でたのしんでいただけたでしょうか???

あっ、パテント代頂くの忘れました(笑)
スポンサーサイト
TB: 1  |  COM: 8
go page top

 

この記事に対するコメント

お師匠様 m(_ _)m
激団サンポール関西地区サポートチームAのキロハユニでございます。
(正式メンバーではないのでややこしい肩書を勝手に名乗ってます)

お忙しい中、無理をお願いしたのにもかかわらずご訪問下さいまして誠にありがとうございました。
ずぅ~っと見たかった作品の数々を一度にナマで(しかも至近距離で)拝見させて頂いて幸せそのものでございました。

急遽撮影大会になってしまいましたが、ご来場のお客様・正式メンバー全員ハートを打ち抜かれた時間を過ごすことが出来て心より感謝しております。

一部の業者さんは商売を放棄して見学に行ってしまいましたから(その間ワタシがお留守番してました)ご覧になれた方はラッキーだったと思います。

オマージュパテント料をお渡ししそこねたのを後悔しております。
(保管中なのでいずれお渡しさせていただく機会を模索中です)



取り急ぎお礼まで m(_ _)m
Re: お師匠様 m(_ _)m
キロハユニさん<
お師匠様なんて、おだてないでください。

こっちこそ、ほんとありがとうございました。
一日いれればよかったのですが、昼からこどもと約束があったので中座してしまってすいません・・・
あんなに夢中?になっていただけるとは思ってなかったので、ビックリぽん、です(笑)
また、遊んでやってください。
その時には島軽2が完成しているかな???

パテント、
今度、ありがたくいただきます。
で、タイヤ幅広めですか???(笑)
ご無沙汰しております
いつのまにか再開されてますね。何よりです。
ひとつ(ふたつか?)前のやつの水の色彩や、今回の橋の下の造形がいいですね。
橋の線路もハンドスパイクなんて芸当、私には無理です(いつもはフレキの枕木を1本ずつ抜いては、木の枕木を瞬着で貼るという工法で逃げてます。)
ボークスのイベントも楽しまれた由、またゆっくりとお作り下さい。楽しみにしております。
Re: ご無沙汰しております
栂森先生<
ご無沙汰しています。
最近ちょっとやる気モードです(笑)
来春には完成するかな?

> 橋の線路もハンドスパイク
今回は曲線+直線+曲線でしたので、かなり手間取ってしまいました・・・
ついでに、軌間も広くなってしまうし・・・

>いつもはフレキの枕木を1本ずつ抜いては、木の枕木を瞬着で貼るという工法
その手がありましたか!
今度試してみます。
タイヤ
度々お邪魔いたします m(_ _)m

パテント車は車輪径5.6のスポーク車輪を奢っておりますが、スポークでなければタイヤ幅の太いのんも用意出来ますよ。
ちなみに人車の車輪構造を確認しなかったのですが、年代物のナロー車輪の場合、軸部分は金属・車輪部分はプラスティックで出来ているモノが多く、その場合バックゲージ調整で大丈夫だと思います。

参考までに(単位は㎜です)

TOMIX製車輪…7.4~7.5
KATO製車輪…7.4~7.6
乗工社製…7.6~7.8

概ね100R以下の急曲線を走らせる場合は

細いタイヤ車輪…7.6~7.8
太いタイヤ車輪…7.4~7.5

ただし、上記の調整を行うとポイント線路で脱線してしまうので車輪のフランジを薄く削って調整しています。

削り方はリューターに車軸をくわえさせて金工ヤスリで削るだけです。
フランジが薄くなった分タイヤ踏面が広がるので急曲線通過は可能ですが・・・これはPECO線路の場合で、篠原さんのコード55線路はチョット怖いですね。

いっその事タイヤ踏面の広い車輪に交換するのもひとつの手かもしれません。

・アルモデル製Φ4車輪
・ペアーハンズ製Φ2.7㎜車輪
・ペアーハンズ製Φ3.5㎜車輪


なんかがいいかもです

先日はありがとうございました。

人見知りな上に『シラフ』だった故、自己紹介すら出来ずに大変失礼致しました。。。

来年はちゃ~んとお話出来る様、まともな作品を引っさげて燃料満タンでお待ちしておりますので、また遊びにいらして下さい。

素晴らしい作品を間近で鑑賞する事が出来て感無量です。
重ね重ね本当にありがとうございました。


Re: タイヤ
キロハユニさん<
詳しい情報、ありがとうございます。
風景重視の鉄道模型ですので、この手はことはてんでダメですわ(笑)

人車のタイヤ
まさに軸部分は金属・車輪部分はプラスティックで、バックゲージが7.1mmでした。
7.7mm程度に広げると問題解決しそうです。

リューター・・・
我が工房は便利な工具はありません・・・
すべでアナログでなんとかしてます(笑)
Re: タイトルなし
芋さん<
こちらこそ雰囲気に飲まれてふわふわしていて、すいませんでした。

確か田植パイクと同時期にレイコンに出されてましたですよね?
 (たぶん、観覧車のあるやつ)
なので、時々ブログは拝見していました。

また、次回のあそんでやってくださいね。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都で遊んで参りました。 土曜日。。。 朝7時に京都に到着して、念願だった新福菜館のそばとやきめしを食し、 適当に設営に加わった後天神橋筋に移動して、中村屋のコロッケと串カツをたらふく食し、 オサレな町屋風居酒屋で浴びるほど呑んで今回の訪京の目的は『ほぼ』達成されました。 皆様お疲れ様でした。 来年、推定年齢95歳以上の肺で生きていられたらまた遊びましょう。。。ノシ で、日曜日...
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。