04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2014.11.05/Wed  20:32:56

軽便鉄道模型祭にって、つくりはじめて未だに未完の習作お立ち台。
放置中の島ノ軽便制作の為のテストピースとして、イロイロと表現手法を試し中です。

で、本題の植物(植生)の表現。
風景を構成する要素としてとても重要。栂森先生よると、この事は祭でも話題になってたようですね。

ご存知のとおり?島ノ軽便の舞台は南方(八重山諸島)
さすがに本土にあるような植物でって訳にいかず、全てを表現は出来なくても、
せめて、フクギだのデイゴだのハイビスカスなどをらしく表現しなきゃダメ。

その1として、アイコンとしてわかりやすいバショウ系(バナナ、バショウなど)に挑戦(←大袈裟)
材料、制作方法は毎度おなじみのコピー用紙瞬着工法(笑)

お役に立たないと思いますがm簡単につくり方をテキストで書くと、
 1.葉型をイラストレーターで作画して出力
 2.葉の筋目をけがいてから切出し
 3.適当にらしく切れ目を入れてから、葉らしく整形
 4.柄はこより状にした紙紐で作成
 5.葉に柄を接着して、瞬間接着剤(低粘度)をしみ込まして硬化
 6.葉をらしくまとめ、紙紐を巻いて幹を表現。
  で、こんな感じ shimak-BS1-1.jpg
7.下地にジェッソを塗ってからアクリルガッシュで着彩
  shimak-BS1-3.jpg shimak-BS1-2.jpg
うーん
ちとプラスチッキーになってしまいましたが、らしく出来たかな?

この手は特徴がハッキリしているので表現しやすいですが、フクギ、デイゴなどホントどうしよう・・・

ベースの着彩はほぼ完了していますが、それはまた後日。
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。