03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2011.01.26/Wed  23:52:20

アジア杯の日韓戦、心臓に悪かったです
前半同点弾とPKはしびれましたが、延長後半の失点は・・・

さて、1月も後半ですが工作の方は相変わらずアイドリング状態です
水面下ではイロイロと画策してますが、いつ浮上出来るやら。
「沈黙の艦隊」にならないように努力してみます

なので、今回もお茶濁しです・・・

懸案?になっていた車体広告ですが、「夏は、やっぱり「キンチョウ」と「カルピス」やろっ!」と、
?なノスタルジー全開でそれっぽくでっちあげました。
キンチョウは、色味の関係で蚊取り線香ではなくスプレーを選択です。
カルピスは、ミツヤサイダーっていう選択肢もあったんですが、
往年の名コピー?「初恋の味、初夏の味で、カルピスとしました。
で、ヘロ単の車体に取り付けると、tantan-10-1.jpg tantan-10-2.jpg です。
それっぽくなった気もする???

次に、積み荷です。
暫定のtantan-9-3.jpg でしたが、積み荷は西大寺鐵道HPのtopのように自転車を載せたかったので、
エコーのキット(繊細過ぎて私には無理っ!)を買ってきたのですが、
やはり1/80、収まりが悪かったので、単端のキットのおまけのサイズを参考に、
タイヤ、フレームを真鍮線から自作してエコーのパーツを流用して制作し、
実用車は黒がデフォルトっぽいですが、ヘロ単との色味関係でグレーにしてみました。
こんな感じ→tantan-10-3.jpg

ヘロ単完成まで、後は「積み荷」「ムギワラボウシノ少女」取り付けで残すだけ?かなぁ・・・
まだ、何か出てきそう気もしないでも・・・
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 8
go page top

 

この記事に対するコメント

進化は続くよどこまでも
ご無沙汰しております。
いやー、今回も外野の憶測をアッサリと裏切って、かくも素晴らしい進化を遂げるとは!
本当にもう言うことナシです。
でも「まだ、何か出てきそう気もしないでも・・・」には激しく期待したりしてます。
ここまで来ちゃうと、地面もやはりtototoさん品質で期待です。
こっちはお気軽工作で遊んでます。
おたがいゆっくりやりましょう!
栂森さん<
Bタンク工作、のんびり所かハイペースですよ(驚)
と、言うか私か遅すぎるのか~
さすがに小細工はネタぎれなので、完成に持っていきたいですが、
やっぱりまだあるかも?(^^;
>tototoさん

ありがとうございます。
でもBタンクはボイラーとサイドタンクしか作っていませんからねえ(汗)
そのボイラーにしても不良在庫のパイプ(打楽器の修理に使った残り)切っただけですし、サイドタンクもエッチング板の残りです。
あまりにも忙しすぎて八つ当たり的に作り上げたモノで、次回(があれば)もっとまともに作りたいです。

それはそうと、西大寺HPご紹介ありがとうございました。
興味深いですね。
オープニングのBGMがコープランドの「エル・サロン・メヒコ(メキシコの酒場)」だったのには驚きましたが(笑)
 全体の色彩にセンスを感じます。
 また、広告がついて、ノスタルジック感が飛躍的にアップし、メーターが振り切れました。

 これ専用の地面も作るんですか?
 早く見たいです。がんばってください。
  
自転車いいですね。
フレームはエッチングより丸棒の方が
はるかに見栄えがいいです。
かなり細かい作業ですね。
西大寺
栂森さん
西大寺鐵道、いいですよね。
小さな単端が客車ひいていくのが長閑でi-87
genchichiさん
HOナローでのパイクを画策していますが、いつ手をつけれるかわ???です。
今、走れらせる線路が未使用フレキしかないのですよi-229
組立て式線路くらい買えっ!感じですよね。
初瀬春日さん
> かなり細かい作業ですね。
いやぁ、現物合わせのえいっ、やぁっのいい加減工作です。
タイヤはエッチングの平たい感じより、○線での方が感じがでますね。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。