FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.11.15/Mon  23:03:15

ムギワラ帽子の少女たちの制作が一段落というより、飽きた(つかれてた?)ので、
よりみちから本筋に戻ってきました

塗装して早一ヶ月半、←放置しすぎ・・・
塗料も乾ききった頃合いなので、鬼門(苦手な)のエイジング(ウェザリング)に手をつけました。
インレタを貼った上から、つや消しクリアー(ラッカー系)で上塗りしているのでハードに描き込んで大丈夫(なはず?)なので、
AFVモデルの技法を下敷きにウチ流で、ペタペタとのべ3日程しつこくやりすぎました・・・
オモチャチックな新車?が tantan-5-1.jpg → ナントカ現役?の姿 tantan-6-1.jpg に・・・

風景の設定(まだナイショ)を加味してもやりすぎです。
ダルマさん(廃車体利用倉庫)の方が似合うかも・・・

では、ぐるっと一周、 tantan-6-3.jpg tantan-6-4.jpg tantan-6-5.jpg

でも、それなりの雰囲気は出たのではないかと?思ったりして・・・(自分に暗示を・・・)

しかし、理想の「らしく」「うつくしく」には遙か遠くです

ご参考までに主な使用材料は、
エナメル塗料のブラック、ブラウン、レッドブラウン(すべてつや消し)と
アクリルガッシュのバーントシェナーと柴色(ふしいろ(ウチの定番色))です。

これで、完成が見えてきたかなぁ~






スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 6
go page top

 

この記事に対するコメント

こんにちは。
確かにダルマとしてはまさにぴったりの汚し!サビの垂れ具合といい、私にはツボのウェザリングです。すごいです。

走らせるとなると、ちょっと痛みすぎなんですかね(^^;
いいですね!
カッコイイです。
こういうのもありかと。
風景を作ってから微調整、でどうですか?
きれいな(?)ウェザリングですね。
簡単でいいので、具体的な手法を公開していただけませんか?

確かに廃車体としても違和感ありませんが、
弱小軽便では驚くほど汚い車輌も実際にありますので、
全然問題ないと思います。

第一、軽便鉄度には洗車機なんてないでしょうから、
手作業で洗うんですよね。
ほこりっぽい所も走るだろうし。
汚くても当然という気がします。
ゲゲッ!
ウエザリング後まで「計算ずく」、あえての地味塗装であった、ちゅコトでしょうか?
凄いです~!恐れ入りましたe-263
迫真の単端にあの少女が絡むんですよね?
こりゃ見たこともないモケイが出現しそうですな・・・
Re: タイトルなし
UCCさん<
コメントありがとうございます。
ボークスのレールエキスポ、時間つくって行くんだったかなぁ(実は日時を忘れてたんですが(笑))

>走らせるとなると、ちょっと痛みすぎなんですかね(^^;
いえいえ、元気の働いてもらうことになってます。
なんせ、コイツがないと次の風景は成り立たないのでi-179

栂森さん<
お仕事、落ち着きましたか?
1/87は汚しがいがあるので、調子にのってついついペタペタとやってしまいました。
1/150では完全に廃車になってそうです。
譲って頂いた、プリムスも酷い事になりそうでなので・・・自制します。ハイ。

>風景を作ってから微調整、でどうですか?
クリアーでおさえちゃったので、加筆はできますがアッサリ方向への調整は無理!ですi-182



Re: タイトルなし
初瀬春日さん<
> きれいな(?)ウェザリングですね。
ありがとうございます。

> 簡単でいいので、具体的な手法を公開していただけませんか?
お役に立てるなら、手法(そんな大げさなものでは・・・)を整理してまとめますね。
ただ、文章だけでは解りにくい知れませんので図解したいと思います。
ので、少しお時間をください。

> 弱小軽便では驚くほど汚い車輌も実際にありますので、
> 全然問題ないと思います。
中学生ぐらいまでは山陰本線に旧客が走っていて、塗装が割れて錆びていた記憶があります。
国鉄でもそんなんなら、軽便ならボロいのが頑張っててもOKですね。

ナガウラさん<
ゲゲッて、ゲゲゲの単端?i-229
ウエザリング後のイメージは、「AFV風に」思っていたので何となくありましたが、
地味塗装は、完全に不可抗力です。
なんせ、行き当たりばったり工作ですからi-179

「ムギワラ帽子の少女」と組み合わせるとどうなるかは???で、
どんな着地点を見つけられるかは、ドキドキモノなので、
どうかあたたかい目で、(←お願い)

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。