01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.02.23/Tue  22:49:12

すっかりご無沙汰の、パイク「その2」ですが、
ゆるゆるとですが成工事、レール敷設+バラスト捲きと着彩(一応・・・)までが完了しています。

その中で、鉄橋部のレール敷設が大変でした。
何度投げだそうとしたことか・・・
なんせ鉄橋部が勾配の頂点で曲線なもので、車両がまともに走るようにするのに相当時間を使ってます。

造成工事、レール敷設+バラスト捲きの完了時の姿を、
hm-b3-1.jpg hm-b3-2.jpg hm-b3-3.jpg
鉄橋部のレールは結構ヘロヘロです。

着彩(一応・・・)までが完了時を↑との比較で、
hm-b4c-1.jpg hm-b4c-2.jpg hm-b4c-3.jpg
着彩方法はジェッソで下塗りした後、淡くといたアクリルガッシュを調子を見ながら重ねていっています。
湖部は深さを表現するために水深にあわせて表現してみましたが、
水(エポキシ樹脂)を流し込んだ時にどうなりますやら・・・

おまけで、田舎DLを置いてみました。
hm-b4c-4i.jpg 地味ですなぁ・・・
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。