01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.02.26/Thu  23:02:31

 
たんぼ~田植え~続行中~ 
 

のんびりしたすすみ具合ですが、田植えは進んでいます。
だいぶ植える?のにも慣れてきたので、少しですがペースも上がってきました。
しかし、疲れるのは変わらないので一列毎にあいだをあけながらやっています。
週末には、予定範囲は植え終わりそうです。

小屋と樹木を仮置きしたら、ti-2-1.jpg こんな感じです。
どうでしょうか?
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.02.22/Sun  00:31:27

 
草の表現を試してみる。 
 

少しずつ田植えは進んでいます。
一気にすると神経が持ちませんので、のんびりとやっています。

草の試作をテストピースをつくってやってみました。
ks-1-1.jpg 感じで方向性はつかめました。

使用した材料は、高さのある方から、
○畑仕事用に在庫のある、麻ひも(ジュート)をほぐしてたもの。
○津川洋行のスポンジ。
○自家製パウダー類(シナ合板の削りかすに着色したもの)
などなどです。

樹を配置して、人形を置くと、
ks-1-2.jpg ks-1-3.jpg
それなりのらしくなっています?

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.02.16/Mon  12:30:16

思い切って田植えをはじめました。
小さいたんぼ3枚に植えたんですが、いやぁ~疲れました。

表現方法はいろいろと試したんですが、一番手間のかかる方法が最良???と判断しました。
その方法は、↓の様なモノです。
苗の素材は100均で仕入れた、水性塗料用の刷毛の毛です。毛の素材は羊毛+α。
それに、アルコール系マーカーで着色して使用しました。 ti-1-0.jpg
その毛を2本ずつ位二つおりにして、先端にジェルメディウムをつけ、径0.5のピンバイスで開けた植え付け穴に差し込んでいきます。
植え付け穴のピッチは、2.0mmで2×1の檜棒にメモリをふったの(いわゆるバカ棒)を利用したケージに穴を開けています。
ジェルメディウムが乾いた後に1.0mm程度に毛(苗)をカットして、メリハリがつく様に先端をアクリルガッシュで着色(ドライブラシ)しました。
その苦労の結果が、
ti-1-1.jpg ti-1-2.jpg ti-1-3.jpg ti-1-4.jpg
と、いうようなモノになりました。
まぁ、いい感じになったのではないのでしょうか?。

まだまだ、たんぼは残ってます(笑)。
他の作業を挟みながら、のんびりとやっていくことにします。
あと、田植え中や、広い場所は水面のまま残しとくとかして作業のボリュームを減らすことにします・・・。


TB: 0  |  COM: 4
go page top

 

2009.02.13/Fri  23:00:00

 
たんぼ~思案中 
 

田植え(稲の苗)の表現をどうするかで、思案中です・・・
テストピースで試作検討した結果、表現方法の方向性は見えてきたのですが、
費用対効果と言うか、手間をかけただけの効果かがあるのか・・・・悩んでます。
手間をかけた水面を傷つけたくない気持ちと、田植え風景を表現したい気持ちで踏ん切りがつかず、
その他地味な作業は、少しずつ進めていますが本丸には手をつけずじまいです。
表現するとしても、ポイントで小面積になると思います。

こんな風景が表現できたらいいのですが・・・
棚田百選の日引 ti-h-1.jpg  同じ百選の畑 ti-ht-1.jpg 
棚田桜 棚田桜01




TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.02.06/Fri  12:40:53

 
地味で細かい作業。 
 

色気がない細かいですが、用水路に架かる橋梁のつくり込みをしました。

Before hk-1-2.jpg  After hk-2-2.jpg です。
わかはりますか?踏切の踏板は簡単ですが。
答えは、「渡り板?」と「枕木のずれ止め?」です。

角度違いで、hk-3-2.jpg

渡り板は、メッシュの包帯をマッドメディウムで繊維(糸?)を固定してから着色して切り出しています。
ずれ止めの鋼材は、0.5mm幅に切り出したケント紙です。

同様にもう一つの箇所もつくってあります。
hk-2-1.jpg

ほんと目立たないのですが、私の理屈では、要素と要素(この場合は、道、線路、用水路)のエッジ/接点をしっかりと押さえると、
空間、雰囲気がしまるの効果があるのでおこないました。

hk-3-1.jpg
車を置くと、線路hがスケールアウトしてますね、PECOのファインを使うべきだったかなぁ。
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.02.03/Tue  22:09:18

 
映りこみの効果。 
 

空色の背景(色画用紙)で少し遊んでみました。
背景の効果って偉大ですね、これからはこれを使って撮影する事とします。

あと、水面(エポキシ面?)の映り込みは空間を広げますね。
水(エポキシ)を流し込む前(配置しているストラクチャーは違いますが)と比べるとよくわかります。
前、p-7-5.jpg 後、P-8-3.jpg

樹木は上に、水面は下に空間を広げるの効果があるので、狭いパイクが広くなるかな?
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。