FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

2016.06.30/Thu  13:19:18

現在めずらしく絶賛制作中(もう少ししたら止まってしまいますが(笑))の島ノ軽便2でハンドスパイクした橋梁部が、
ただでさえ幅の広い軌間(9.5mm)の篠原なのに、直線部が0.2mmほど広くなってしまいました。
おかげで、タイヤ幅の狭いKATのLRT動力のゲテプリは走行できましたが(若干難ありですが・・・)、
栂森先生之宿題其ノ壱のワールド工芸の人車は、タイヤ幅、バックゲージ幅の狭さで走行不可・・・

ってことを前回に書いたら、キロハユニさんから懇切丁寧にバックゲージついてご教授していただきました。

ってことで、さっそく人車のバックゲージを7.1mm→7.7mmに調整。
すると、あらら不思議(当たり前か?)、ゲテプリに惹かれて難なく通過。

    

勉強になりました。

キロハユニさん、ありがとうございました。
師匠と呼ばせてください(笑)

蛇足:トップイメージの更新
 秋の(鷲羽岳からの)北アルプス裏銀座の稜線のまま季節感なく放置していたトップイメージ、
 やっと季節にあった、白山山域のハクサンイチゲに更新しました。
 困ったときの白山?で年に数回いく白山ですが、白山山域で見たことがないハクサンイチゲ・・・
 (北アでは飽きるほどみてるんですが・・・)
 それじゃ~見に行くべと先月白山三ノ峰で長女と初見してきました(笑)
スポンサーサイト



TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2012.10.29/Mon  22:04:54

前日まで、始発のぞみで弾丸上京する気まんまんの軽便模型祭もとうにおわってしまい、
 (思うとこあって急遽中止、お持ちできるもの無いですしね)
10月も明日で終わり・・・
この調子で今年も終わってしまうんでしょうね

先月再起動したのに、少し進んで放置の繰り返しのまさに蛇腹進行状態。
今回はサックと仕上げる予定でしたが、予定は未定とよくはいったものでサックとは行かない気配です。
最初は、久しぶりの半田工作のわりには順調にはすすんでいたのですが、
良くない持病?がでてしまい一捻りしたくなって、妄想開始してしまいました
素直に組むのはやっぱり面白くないですわ。

で、今日現在はここまでできています→zin-1-1.jpg
窓と扉を開けて、側板をヘロヘロ気味にしたくらいですが、今は屋根をどうするか妄想中。
カプラーは我が家の標準のアルモデル改になってます。

牽引出きるかどうかは?な非力なゲテプリと並べるとこんな感じで
 zin-1-2.jpg zin-1-3.jpg zin-1-4.jpg
いい感じの凸凹かな?

もうちょっと妄想してから、年内にはなんとか完成するかな?
島便も進めないけませんなぁ

以上、10月の生存報告でした。
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2012.09.24/Mon  21:46:35

「煙とナントやらは高いとこが好き」ってことわざ?どおり、数年ぶりに発病した山行きたい病
お陰で、テント担いで夏山通いをしていうちにあっという間にというか、やっと?秋の気配。

相変わらず、行ける?か行けない?かわからないまで、あと2週間(早っ!)
祭に持参なんて目論んでつくりはじめた、島ノ軽便は、建物のモックアップが並んでる状態でストップで完成は一年後?

今年の記念板はカワイイ静岡鉄道駿遠線キハC3。
ちっちゃい内燃機車両が好きなので、「いいなぁ、ほしいなぁ〜」なんて思うも、栂森先生から頂いた去年の記念板などなども手つかず・・・
すいません、栂森先生
つでに、北九州のアニキとの約束も放置したまま・・・

これではいかん!と重い腰をあげてました。
あげたトコロでたいした事は出来ないのですがね。

で、まず北九州のアニキとの約束の「ムギワラボウシノショウジョ」の粗悪複製品の彩色。
自分で使うつもりで塗りさしで放置していたものを、リハビリがてら完成させました。
mg-c-1.jpg mg-c-2.jpg mg-c-3.jpg な感じの島ノ軽便仕様に彩色。
ナガウラさん<こんなの、お役にたちますでようか?

次に、栂森先生からの宿題。
ゲテプリに曳かす、運牛車もつくりはじめて途中放棄中
曳かすモノが無いのもしまりがないので、宿題の一つのコレ→zin-0-1.jpgに取りかかりました。
今までのようにいじくりまわさず、サクッと制作するのが目標なんですが、
しかし、ただ組むのはおもしろくないひねくれ者の私。
軽めの小細工を妄想しつつ、制作開始です。

さて、はじめてのW工芸キット、目論みどおりサクッとつくれるのでしょうか???
TB: 0  |  COM: 6
go page top

 

2011.10.05/Wed  22:46:51

相変わらず行けない祭(軽便祭)も終わって、すっかり秋の気配です。
急に冷え込んできたので、みなさん風邪などひかぬようにご用心を。
と、言いつつワタシは風邪気味

2月に手をつけはじめ、「夏に完成予定」なんての言っていましたゲテプリですが、
夏っていつのこと?って季節になってしまいました・・・
このままでは冬を迎えそうなので、一気に完成させました(長かった・・・イロイロありすぎました

1/87の地面がないので、1/150のパイクで遠近感+ぼかしで誤魔化して落成記念写真を。
plf-i2.jpg

スケールは結構誤魔化せているのではないかと・・・しかしなんとなく「陽だまり日誌」風ですね
トレーラーが無いのが間抜けだ

で、最後の作業は、前回に引き続きコマゴマとしたモノをつくっては設置です。
コマゴマとしたモノの詳細は、オーバーヒート対策のヤカンと緊急用?ロープ?を鼻面にぶら下げ、
 マニアックな旧愛車ルノー5 FIVE(5-5というふざけた名)はオーバーヒート対策の水を積んで走ってたのがネタ。
 あっ、ボンネット開けっ放しも一緒か
何かの為のスコップをつくって、
キャブに、オトコマエの荷物と水分の瓶(20禁のモノでは無いはず?)と、
'50'60年代はアメリカへのあこがれ強かったという理屈でピンナップ(18禁にならない程度)を貼り、
標語(安全確認)を貼ったりしてます。
plf-co2.jpg plf-co3.jpg plf-co1.jpg plf-co4.jpg plf-co5.jpg
ベンチシートの下には工具箱もつっこんであるのですが、撮りわすれ・・・

で、完成と相成りました
でも、運牛車なんかはこれからですが、恒例のくるっと一周です。
plf-2.jpg plf-4.jpg plf-5.jpg plf-7.jpg plf-8.jpg

そうそう、連結器はアルモデルのモノを加工して取り付けてあります。
首を振れるようしたので急カーブもOKかな?→plf-c.jpg

ヘロ単とのツーショットですが、二台ともくどいですな~→plf-tan3.jpg plf-tan4.jpg
つくりての性格のがでるのなぁ・・・

最後に、
貴重な記念板を譲ってくださった栂森さん、
ありがとうございました。
中抜けもありましたが、約8ヶ月(正味半年)楽しむことができました。

ただ、やりたい放題してしまってプリムスエッジの効いた格好良さが何処やらになったのが・・・
TB: 0  |  COM: 6
go page top

 

2011.09.12/Mon  01:24:46

朝晩はすっかり秋の気配ですが、昼間は相変わらず夏ですね
庭の虫の音が心地よいのですが、トキドキ部屋の隅からも・・・ムカデが入り込むよりいいか

さて、本題のゲテプリはソロソロと微速前進中です。
まず、キャブのインテリアを設置。
操作機器はほとんど見えない↓露出がオーバー気味でなんとか写る程度・・・
pl5-i1.jpg pl5-i2.jpg
結構がんばったのに・・・
ニス塗りのベンチシートも(こっちはよく見える)→ pl5-i3.jpg セット。

次に、オトコマエの運転士に色を塗って、pl-f4-3.jpg
ついでに、今のところ使い道のない「少女、海へ」↓も色をつけました。
pl-f4-1.jpg pl-f4-2.jpg

オトコマエの方をゲテプリに乗せると、
pl-f4-5.jpg pl-f4-4.jpg こんな感じです。
人が加わるとらしくなってきましたが、操作機器がほぼ見えない、頑張ったのに・・・
「オトコマエ~」は元々の姿勢だと納まらなかったので、キッタハッタをして姿勢を修正してあります。
で、修正で原型をこわすのが嫌だったもので、色気をだして複製(たい焼き方式)しました。
ので、こんなキット状態→ pl-f4-cp1.jpg pl-f4-cp2.jpg で、
よろしければお分けしたいと思います。
組み立て結構面倒で、出来はよくないですが、
それでもって思われる奇特?な方はメールフォームから連絡をください。

ついでに、これも有り〼pl-f4-cp3.jpg pl-f4-cp4.jpg
TB: 0  |  COM: 0
go page top