03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.11.23/Mon  21:57:31

田舎機関車の制作に手を取られてしまって、パイク「その2」の制作は超スローペースになっています。
しかし、あまりサボっていると投げ出しそうなので、線路敷設まではなんとかもっていきたいです。
その為の下準備として、造成工事のおおまかな完成(微調整するとこは山ほどあります。)と橋の設置をしました。

造成工事は、
hm-b2-1.jpg hm-b2-2.jpg な感じですが、良くわかりませんよね(笑)

ダミーのストラクチャーなどを仮置きし、駅からの風景は、hm-b2-i1.jpg こんな風になります。
モデルは、ほぼ組みの終わった田舎機関車です。

次に橋を架けです。
まず、RC橋脚や擁壁にそれらしく着色をしました。
前作はコンクリートの表現がイマイチだったので、表現研究も兼ねて頑張ってみました。
hm-bri3-1.jpg
ここまでのべ3日かかっています。(←かかり過ぎ(笑))
色材はいつもどおり、アクリルガッシュです。

CADで枕木と橋部配置を決め、2mm角の桧材でつくった枕木をそれに合わせて接着しています。
hm-bri3-2.jpg

最後にガーター橋部を橋脚に設置です。
曲線(R130)に設置するので、らしい位置にするのに苦労しました。
その成果?が、
hm-bri3-4.jpg hm-bri3-s1.jpg hm-bri3-s3.jpg
橋の出来はともかく、コンクリート質感は結構いい線をいっている気がします。

次の更新は線路敷設の報告ができますかね?






スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.04.21/Tue  20:40:48

 
タンポポ、スミレ・・・ 
 

筆無精としてはめずらしく、二日続けての更新です(笑)

本日のメニューは「野花の表現」です。
草の表現の最終段階として野花を表現してみました。
モチーフは、タンポポ、スミレなどなどとして、表現材料は、プランターの花の表現と同じ、アクリルガッシュで着色した大理石粉(粉雪表現用)です。

花を咲かす前と後を少し見えづらいですが、見てみると、
beforek-3-6.jpg  after ha-1-1.jpg になりました。

他の場所は、
公園は、ha-1-2.jpg 線路脇の畦は、ha-1-4.jpg

すこしやりすぎた感はありますが、
緑みどりしていたのが、新緑の頃っぽく華やいだ雰囲気を表現出来ているのと自画自賛です(笑)

これで微調整を残して、地面関係の工程が一応終わりました。
なので、ストアクチャー、アクセサリーなどの上物を設置して大大円?に向かってペースを上げれるかなぁ?


TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.04.08/Wed  12:30:01

更新をさぼってました。
パイクの制作は、地道に進んでいます。

草の表現が一応完了しました。
まだ、ストラクチャーを設置しながら手を加えていきます。
全体象は、k-3-1.jpg k-3-2.jpg な感じになっています。

細部は、
お決まりの場所 k-3-3.jpg  棚田、築堤付近 k-3-4.jpg
雑木林 k-3-5.jpg 石積 k-3-6.jpg
てなようになりました。

不満の残る草の表現ですが、今の技術レベルでは良しとすることにします。





TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.03.16/Mon  21:26:36

 
草の表現(その1) 
 

田植えの一段落したので、草の表現をやり始めました。

まず第1段階の枯葉(落葉)と下草の表現です。
面積が小さいのすぐ終わるわぁっと思っていたんですが、結構手間でトータル12h程かかっています。
あ~しんど。

使った材料は、
枯葉(落葉)(里山(雑木林)エリアや樹木の下)は、
粗めのシナリーパウダーをアクリルガッシュで色づけし直し、濃淡がある3色を濃いものから重ねてまいています。
こってりとするとやりすぎ感があったので、軽めにまきました。

他の下草は、自家製(シナ合板製)パウダーをメインを使って、下地に3色、仕上げに2色使いました。
自家製(シナ合板製)パウダーは細かく、うまく指ではまけないので筆につけて、マットメディウム水溶液を塗った上に化粧をするように置いていきました。
あと、もう1色(ハイライト用)を高さのある草などを植えてから色調を見てまくつもりをしています。

苦労の結果が、↓です。
k-1-0.jpg 定点からの全景(マスキングテープは踏後の位置決めです。)

詳細は、k-1-3.jpg k-1-2.jpg こんなんです。




TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。