FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

2018.12.17/Mon  17:51:46

またまた間が空いてしまい、あっと言う間に今年もあと半月。
更新はサボってましたが工作の方はチマチマ進めております。
しかし、相変わらず植物系ですが・・・(笑)

今回のテーマ落葉

林床のらしい表現に挑戦です。
元はなんとも無機質な地面DSCF5556.jpgに、
無駄な労力かかけた高木(ハスノハギリ風)の落葉を、DSCF6459.jpgチナチマと切り抜き、
敷き散らしてみました。DSCF6562.jpg

まぁ、雰囲気は出たかな?
DSCF6564.jpg
さすがに全て葉を切る抜くにはなんなので、ケヤキ(いろいろな樹種を試しましたが一番使い易かった)の落葉を砕いたものでかさ上げしています。
紙製落葉の下の細かいのがそう。

ここまで第一段階。
あと細か目のテリハボク風落葉+αが第二段階ですが、切り抜くのがめんどう・・・
てなことで、もう少し地味(全て地味かも(笑))が続きます。
スポンサーサイト



TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2018.05.25/Fri  12:15:58

地味な植物ネタが続きます。
モンパノキを毎度の面倒な方法で試作。
DSCF4931.jpg

詳細は後日に書きますが、アダンよりは楽でした。
出来は、及第点かな?

ベースに仮設置するとこんな感じ。
DSCF4929.jpg

さて、量産しますかね。
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2018.03.09/Fri  16:17:58

例の如、またまた空いてしまいました。
雪山を登って、滑ってをしていると気がつけば3月・・・
はやいものです。

昨年(2017)後半から悪戦苦闘していました、アダン製作は飽きとの闘い(笑)でしたが、
なんとか予定数つくり終えれました。
DSCF4201.jpg
苦労しても、これで埋まるのは70×70mm程度・・・
時間対効果悪しです(笑)

出番が来るまで、しばし?の休息 DSCF4203.jpg

次はモンパノキとクワズイモで、当分植物の制作が続きます。
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.05.20/Wed  18:50:50

つくりはじめて7ヶ月、やっと一応の完成を見ることができました。
でも、まだ追加でつくり込みたいことあるので、第一段階としておきます。
記事のネタがなくなりそうなので、何回かに分け引ってお見せしたいと思います(笑)。

一回目で、全景を、
i-PS-1.jpg i-PS-3.jpg
i-PS-2.jpg i-PS-5.jpg
サイドは汚れ隠し?の化粧板(シナ合板を着色水性ニスで着色)を張って、高級感?をアップしています。
ほんと、緑しかありませんね・・・
もっといろいろつくれば良かったかも・・・
いろいろ不満な箇所も有りますが、ほぼ処女作としては良しとしましょう。
高望みはいけません(笑)

さて、前回のコメントに書き込んだ藤の花ですが、
i-tanbo-3.jpg i-tanbo-6.jpg このカットでわかりますでしょうか?

次回からは、各部分の詳細をお見せしますね。(引っ張ります(笑))

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.04.08/Wed  12:30:01

更新をさぼってました。
パイクの制作は、地道に進んでいます。

草の表現が一応完了しました。
まだ、ストラクチャーを設置しながら手を加えていきます。
全体象は、k-3-1.jpg k-3-2.jpg な感じになっています。

細部は、
お決まりの場所 k-3-3.jpg  棚田、築堤付近 k-3-4.jpg
雑木林 k-3-5.jpg 石積 k-3-6.jpg
てなようになりました。

不満の残る草の表現ですが、今の技術レベルでは良しとすることにします。





TB: 0  |  COM: 2
go page top