10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

風景をあそぶ。

エガオデ、ウエヲミテ、明日ヘ。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2013.05.29/Wed  22:12:38

大変ご無沙汰しております。
めっちゃサボってました

相変わらず煙とナントやらは高いとこが好きってやつで、通いな日々です。
こんな風景 100buna-33.jpg wata-36.jpg を見せられと通わずにはいられません

で、工作の方は昨年2012.10から全くの進展はしていません
いい加減つくりたいと思いつつ、制作意欲が・・・困ったもんです。

きっかけになればってのではないのですが、
4月の頭、八重山にダラダラしにいったついでにちょこっとロケハンしてきました。
だいぶ前の話ですが、ロケハンのご報告です

○空の足は今やはり?の空飛ぶ高速バスのLCC
shimak-7-1.jpg

○島の売店
shimak-7-2.jpg モデルはお隣の島にあるんですが、いけずじまい。

○亜熱帯雨林のイメージ
shimak-7-4.jpg 道を軌道に考えればこんな感じかな?
クワズイモなどなど表現がめんどくさそう・・・

○港の待合所のモデル
shimak-7-5.jpg 最初からコレのイメージでプランニング。いい感じでしょう

○石積と放牧場のイメージ
shimak-7-8.jpg ココも道を軌道に置き換えれば、バッチシ

○放牧場のディテール
shimak-7-10.jpg

○給油所
shimak-7-6.jpg

○赤瓦とヒンプンと正月(旧暦)飾り
shimak-7-13.jpg 瓦をどうやって表現するか答えが・・・どうしましょう???

○RC造のディテール
shimak-7-11.jpg

○海のイメージ
shimak-7-3.jpg shimak-7-12.jpg shimak-7-9.jpg

○おまけ?のリュウキュウアサギマダラ
shimak-7-7.jpg

ってなところで、妄想はふくらんでいるのですが手が動きません・・・
コレから夏山遠征シーズン。
その前の梅雨時期にすこしで動かせれば良いんですがね

以上、生存報告でした。
スポンサーサイト
thread: 旅先での風景
janre: 旅行
TB: 0  |  COM: 4
go page top

 

2011.02.28/Mon  22:53:22

逃げる2月に逃げ切られました・・・
年度末進行に追われて明日から3月・・・
このところ陽気ウグイスが鳴きはじめましたが、まだヘタクソですが

ヘロヘロプリムスは「二歩進んで三歩下がる」って感じの微速進行中(進行してない???)です。
ココ数ヶ月、「風景、ふうけい」といっておりますが、イメージと設定はあるんですがプランが・・・
欲張りすぎ、考えすぎなのが元凶な気がしないでもないので、もっと素直に考えよっと思っている最中です。
で、退路を断ちきる(←大げさ!)為にもナローでのテーマ・イメージをほざいときますね

ナローでのテーマは、「シマノケイベン(島ノ軽便)」略して島便です。

1/150水ノ杜では、身近な琵琶湖周辺をテーマにシットリ系?で攻めていますが、
なんせ離島好きなもので、離島を舞台に「のどかな+オモチャっぽい」風景が表現できたらなぁ・・・と
で、とりあえず一作目の表現イメージは、
島ノ港 ski-1.jpg ski-2.jpg 集落 
灯台へ一本道 ski-4.jpg ski-6.jpg 島ノ散髪屋
心のふるさと?の八重山のとある離島をイメージして夏の島ノ軽便を表現していこうかと目論み中。
こんな↑風景の中を、ヘロ単がガトコトと走ってるの楽しいそう・・・じゃないですか?
で、ヘロ単です。tantan-f1-2.jpg
このイメージがあったので、倒錯したノスタルジー?全開の夏仕様にしてしまいました。
あと、よく見ると、tantan-sb.jpg 行き先表示板が「東AGARI-西IRI」となっています

と、とりあえず南の離島ではじめる予定をしてますが、
他の季節を表現したくなったら、瀬戸内とか北海道とかモチーフにする地域を変えていこう思ってます。
なんせ、八重山は季節は初夏~夏~初秋?ってとこですから
あと、植物の表現で挫折してモチーフ地域変更の可能性ありです
なんせ、フクギ、アダン、モンパ、ガジュマル、シマバナナにバショウにハイビーにブーゲン・・・
どーやってつくりましょか・・・

3月から大学の同窓会展作品づくりもまっているので、
枠材料は調達済みなんですが、いつ着工できるか?完成なんて・・・(来年?)なんですが、
末永くおつき合いを・・・

そんなんばっか・・・
TB: 0  |  COM: 10
go page top

 

2010.12.10/Fri  00:59:05

 
ハルとフユ 「NマガNo.54」 
 

めっちゃイレギュラーな連日の更新です

機芸出版からメール便が届いて???
あけてみると、中身はコレ→Nm54.jpg
水ノ杜鉄道パイクシリーズの二題が「春と冬」ってコトで、二個一で載っておりました。

ウレシイはずなんですが、あんまりウレシクないのが・・・ヒネクレ者です
まあイロイロ思うコトはあるんですが、まぁそれは置いといて、
掲載記念に「田植えの頃」「内湖のあたり」の未公開?画像をどうぞ(サービスでいつもより大きいサイズ)

「田植えの頃(2009)」
t-i-n1.jpg t-i-n2.jpg

「内湖のあたり(冬)(2010)」
hm-i-n1.jpg hm-i-n2.jpg

詳しい内容は雑誌を手にとってみていただくとして、ナローに踏み入れるとは思ってなかったときの文章なので、
今考えてるコトと違うことも、あったり、なかったり・・・

まぁ一度、書店でみて笑ってください
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2010.07.29/Thu  23:09:58

単端は、3歩進んで2.5歩下がるって感じでノロノロと進んでいます。
そのうち、お見せできるようになるかと・・・

さて、あきずに後追い制作記をつづきです。
今回は、小物中のも小物、で準主役?の水鳥(冬鳥)です。
冬、琵琶湖にやってくる冬鳥がモチーフに、→hm-mizudori-iA.jpg
コハクチョウ、オナガガモ、キンクロハジロの三種類をつくることにしました。

で、1/150にすると→hm-mizudori-1.jpg になりました。

コハクチョウは、木片と真鍮線ででっち上げました。
オナガとキンクロはKATO/Preiserのアヒル?からのリメイクと、木片+真鍮線でつくっています。
写真には写っていませんが、数がほしくてオナガを三羽追加しました。
もっとグチャグチャといるほうが雰囲気がでるのですが、つくるのがしんどいので中断中です(無期?)

hm-mizudori-i1.jpg hm-mizudori-i2.jpg
パイクに配置すると↑になりましたが、
やっぱりもっと数がほしいなぁ

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2010.07.17/Sat  23:03:22

後追い制作記(?)の続きです。
梅雨もあけて夏本番ですが、季節はずれのもう少し冬景色におつき合い下さい。

今回は舟小屋の仕上げです。
小屋本体はこっちでで書いていますので、よかったら確認してくだい。

小屋の中に漁師の小屋らしくするため、糸(フライ(毛針)タイニング用の)で網の様なモノや、
裸電球(こっちは点灯しません、点灯させた方がよかったかな・・・)などを設置しています。
hm-hko2.jpg hm-hko1.jpg

土間の方はにもトロ箱、ドラム缶、オイル缶再利用のゴミ箱などなどをらしく置いています。
hm-hko4.jpg
小屋の横には、物置き場になった廃トラック(カーコレ加工)のつもりですが、
もう少しボロにした方がよかったかも。

hm-hko6.jpg hm-hko7.jpg hm-hko5.jpg
上モノを設置するとこんな感じなりました。

もう少しネタがありますので、「後追い制作記(?)」をつづけます。
おつき合いよろしくです。


TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。